チンジャオ娘とエンガワ卓ファンクラブ > サキュバスよんだらを読むならbookliveコミックがおすすめ

チンジャオ娘とエンガワ卓ファンクラブ

チンジャオ娘とエンガワ卓のコラボエロ同人誌を紹介するファンサイト

サキュバスよんだらを読むならbookliveコミックがおすすめ

サキュバスよんだらを読むならbookliveコミックがおすすめ。その訳は先に配信されるから。さらにブックライブコミックでは月額コースが初月無料に。


サキュバスとはエッチを通じて男を誘うために女性の姿をした形で夢に出現する架空の存在である。

女淫魔とも呼ばれる。


サキュバス喚んだら母が来たの登場人物を紹介。森田タカシ。男子高校生でまだセックスしたことがない。母親の裸を見て勃起すらしない。


森田惠利、タカシの母。

髪がボサボサで女子力なし。エリリン、森田タカシが呼んだサキュバス。


サキュバスの正体は母親。

エンガワ卓はサキュバス喚んだら母が来たの絵をかきます。エンガワの絵の特徴はムチムチした巨乳の女性。サキュバスよんだらに出てくる母親も巨乳。



チンジャオ娘とコラボした作品は姉はヤンママ授乳中in熱海がある。

同人とは明治時代の頃、同じ志を持った仲間同士が集まって、同人雑誌を作っていた。同人はエロというのは間違いである。

同人イコールエロいという方程式になってしまうかというと同人の世界ではエロが一番人気のあるジャンルだからです。ちなみに月に1冊出して500部以上売れたら食うには困らないレベルのようです。行き遅れBBAの企画をしているチンジャオ娘は最初の同人「しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み」を配信して注目を浴びた。同人誌のイラストを担当してる人はエンガワ卓(ERONDON HEARTS)。
チンジャオ娘の同人がなぜ人気かというとエッチに興味なさそうな女の子があることをきっかけにエッチに目覚め、快楽に溺れていく様が人気のようです。
「美人面犬の飼い方」などの同人ではホラー要素も入っていることがあります。チンジャオガールとエンガワ卓の最新エロ漫画サキュバスよんだら母が来た!? 発売は来年予定!3か月間オナニーを禁止したら呪文を口ずさむとサキュバスが召喚できる。ということを分かったタカシはオナ禁することにした。



呼んだサキュバスは母親だった。


Copyright (c) 2014 チンジャオ娘とエンガワ卓ファンクラブ All rights reserved.
▲ページの先頭へ